統計検定1級 2022年 応用(理工) 問4

解答一覧リンク

統計検定1級 難易度一覧 兼 解答リンク(作成中)

注意

このページでは
筆者が30分以内に解いたものを
アップロードしているだけで
正答では無い場合も多々あります。

正解は公式問題集や
他の方のサイトをご覧頂ければと思います。

時間内答案

解いた感想

乱数の発生に関する問題です。
昨年の本試験でもチャレンジした問題その5
昨年度は[1]しか解けませんでした。

[2]は何とか解けるとしても、
[3]の条件付き確率は難しい。

[4]以降も知識がないと解けないと思われます。
この年は他の問題が実験計画法だったので
消去法で選択した人も多いと思いますが、
[2], できれば[3]までを
確実に正解できると良いと思います。

実務教育出版
¥3,300 (2024/07/06 13:12時点 | Amazon調べ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA