ポケモンGOを夏の屋外で楽しむためのアイテムを紹介!【暑さ対策】【ポケモンGO Fest 2023】

ごごちと申します。

2023年8月4,5,6 日に、
大阪府の万博記念公園にて、
ポケモンGO Fest 2023(Goフェス)
が開催されます!

レアポケモンが出現する、
注目のイベントですが、
注意しなければならないのが
猛暑です!

今回は、
大阪大学に9年通い、
万博記念公園にも通い詰めた筆者が、
Goフェス2023を楽しむために、
暑さ対策の秘訣や
お役立ちアイテムを紹介します!

(2023年8月6日追記)ポケモンGO Fest 2023に行ってきました!【ゴーフェス】【大阪万博記念公園】

イベント参加条件

Goフェス公式サイトによると、
イベントに参加するためには
以下の2種類の方式があります。

なお、有料チケットは現在完売しております。

有料チケット&大阪市(吹田市)

チケットに記載の日の9:00-17:00に、
大阪市および吹田市の全域で、
以下のイベントが楽しめます。

メガレックウザレイド&ガリョウテンセイ習得

チケットを所有していると、
メガレックウザレイドで
レックウザのメガエナジーを入手できます。
チケットを所有していなくても、
レイドには参戦できますが、
メガエナジーを入手できないそうです。

また、レックウザに特別技の
「ガリョウテンセイ」を習得させるために、
「隕石」を集めるイベントもあるそうです。
これもチケット所有者限定です。

特別な野生ポケモンの出現

普段は出会えないレアポケモンが
市内全域に出現するそうです。

特に注目すべきは
以下のポケモン達でしょう。

  • シンボラー
  • ヘラクロス
  • バリヤード(ガラル)
  • ダルマッカ(ガラル)
  • かばんをつけたプテラ
  • ルカリオ
  • 紫色冠をつけたピカチュウ
  • アンノーン(A, D, I, M, N, O, !)

全出現ポケモンについては、
Goフェス公式サイトをご参照ください。

後述する万博記念公園内との違いは、
全てのポケモンがまんべんなく出現する
ということだと思われます。
特定のポケモンが欲しい場合は、
万博記念公園に行きましょう。
(ただし、猛暑注意のこと!)

その他ボーナス

その他にも、
以下のボーナスが得られるそうです。

ふかそうちを持っている場合は、
イベント参加条件をみたしてから
セットするようにしましょう。

また、無料レイドパスも9枚まで出るので、
プレミアムバトルパスの節約も出来ます。

  • ジムから無料レイドパス9枚
  • ふかそうち距離半分
  • 特別な交換が6回可能
  • 交換のほしのすなが半分
  • 捕獲したときのアメ2倍
  • 孵化したときのほしのすな1.5倍
  • 孵化したときの入手アメ1.5倍
  • フレンドとレイド参加時、与ダメージ2倍

有料チケット&万博記念公園

チケットを入り口で提示すると入園料260円が無料になります。

チケットに記載の日時に、
万博記念公園の敷地内で
以下のイベントが楽しめます。

なお、チケットの画面を入場時に提示すると、
入園料を支払う必要はないそうです。

魅力的なイベントですが、猛暑のため、
熱中症にならない様に気をつけてください

ディアンシーのスペシャルリサーチ

初登場の幻のポケモン「ディアンシー」が手に入る
スペシャルリサーチがあるそうです。

後述のメガディアンシーは
メガバンギラス以上の岩アタッカーと
予想されているので、
ぜひゲットしたいところです!

ディアンシーのメガエナジー

初登場と同時に、
ディアンシーはメガシンカするそうです。

ディアンシーのメガエナジーは、
リサーチとメレシーレイドで
ゲット出来るそうです。

無料レイドパス9枚を有効活用したいですね。

特別な野生ポケモンがエリア別に出現

市内全域で出現するポケモンが、
万博記念公園では、
特定のエリアに集中して
出現すると思われます。

目当てのポケモンがいる場合は
効率的に集められそうです。

その他イベント

その他にも以下のイベントがあります。

  • すご腕コレクターメダル
  • スナップショットでサプライズ
  • 限定のフィールドリサーチ(メレシー)

暑さ対策(行動編)

屋内や日陰での行動を心がける

当日は~38℃の猛暑であると予想されます。

日射下での行動は最小限にしましょう。

市内全域で参加される方は、
有料ですが、リモートレイドパスも
有効に活用しましょう

目当てを決めて行動する

魅力的なイベントですが、
珍しいポケモンをたくさん捕まえようとして、
熱中症になってはいけません。

最低限の目当てを決めておいて、
いつでも避暑できるようにしましょう。

万博記念公園で気をつけること

日陰がほぼ無い

万博記念公園内では
日陰で行動できる箇所がほぼありません。

わずかながらある日陰の場所や、
暑さを凌げる施設を見つけて、
その周辺を拠点にして行動するように
心がけましょう。

日なたを歩かなければならない場合は、
日傘を持って行動するのがベストですが、
片手が塞がってしまうのが難点です。

頭皮への直射日光は頭痛や熱中症の元なので、
せめて帽子をかぶるようにしましょう。

人が多く混雑する可能性大

当日は各地から多くの人が参加するため、
混雑が見込まれます。

特に、
モノレール側から万博記念公園に入場する際は、
連絡橋が渋滞することが予想されます。

日なたで渋滞に巻き込まれるのは辛いため、
暑さ対策をしておきましょう。

ららぽーとエキスポシティで避暑

万博記念公園の近くには、
「ららぽーとエキスポシティ」という
商業施設があります。

とても広い施設なので、
Goフェス当日であっても
余裕を持って入れるでしょう。

エキスポシティでは、
レストランやカフェ、スーパーなど
一通りの施設がそろっています。

暑さを避けるために、エキスポシティを
有効活用しましょう。

暑さ対策(アイテム編)

帽子

頭皮への直射日光を防ぐための
必須アイテムです。
200円程で買えるので、
必ず用意しておきましょう。

お勧めの帽子の色ですが、
黒色は日光の熱を吸収しやすく、
熱がこもりやすいのが懸念されます。
白色の方が熱を吸収しにくく、
熱がこもりにくいと考えられるため、
白色の帽子がオススメです。

自動扇風機

充電式の自動扇風機を装備しましょう。
手にもって使うタイプだと、
片手が塞がってしまうので、
首に掛けて使うタイプがベターです。

風量によって持続時間が異なるので、
要所でのみ使うようにしましょう。

数千円程度で、
4時間程使えるものが購入できます。

ポケモンGOだけで無くても、
通勤通学時にも使えます。

ボディーペーパー

サンドラッグe-shop
¥325 (2024/07/15 15:03時点 | 楽天市場調べ)

猛暑により発汗は避けられないので、
ボディーペーパーを用意しておきましょう。
メンズ用かつボディ用のものが、
冷却効果が高いのでオススメです。

なお、ボディ用のシートには、
顔への使用を控える注意書きがあるものもあるので、
ご注意してご利用ください。

日焼け止め

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥728 (2024/07/15 15:03時点 | 楽天市場調べ)

夏の屋外の必需品ではありますが、
日焼け止めは忘れずにしておきましょう。

常温保冷剤

スマホの過熱を防ぐために、
保冷剤が有効です。
通常の保冷剤は結露により、
スマホを故障させる恐れがあるので、
タオル越しに接触させるか、
常温保冷剤を使いましょう。

ポケモンGOプラスプラス

最近発売された、
ポケモンGOプラスプラスも、
スマホの過熱対策に有効です。
ポケモンGOプラスプラス側で
ポケモンを捕獲し、
スマホ操作を減らすことで、
スマホへの負担を抑えましょう。

ポケモンGOプラスプラスで、
ハイパーボールを使えば、
モンスターボールのオートスローよりも
1.5倍多くポケモンを捕まえられます。
(筆者調べ)

ハイパーボールは貴重なので、
今から溜めておきましょう!

モバイルバッテリー

これ自体が暑さへの対策にはなりませんが、
扇風機やスマホの充電のために
持っておくと安心です。

ただし、
スマホの充電は涼しい屋内で行いましょう。

熱中症に気をつけてGOフェス楽しみましょう!

今年のGOフェスは大阪で開催されるので、
筆者もとても楽しみにしています。

当日は約38℃の猛暑日であることが
予想されるので、
暑さ対策をしっかりして、
楽しいGoフェスにしたいです!

(2023年8月6日追記)ポケモンGO Fest 2023に行ってきました!【ゴーフェス】【大阪万博記念公園】

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA