2023年11月19日の統計検定1級まで3ヶ月を切りました!勉強経過と今後について

(2023年11月19日追記) 2023年統計検定1級を受験しました
(2023年12月19日追記) 2023年統計検定1級に合格しました

ごごちと申します。
2023年11月19日(日)に
統計検定1級を受験予定です。

本番まで3ヶ月を切ったので
勉強経過と今後の方針を記したいと思います。

一緒に受験される方と交流できれば嬉しいです。

申し込み期間は

2023年9月6日(水)10:00~
2023年10月6日(金)15:00

なのでお忘れ無く!

統計学テキスト

東京図書
¥3,520 (2024/06/24 16:18時点 | Amazon調べ)

6月末までに公式テキストの内容に目を通し、
練習問題に取り組みました。

過去問を初めにやってから
練習問題をやってみると
似たような雰囲気の問題もあると感じました。

初見ではなかなか難しい問題も多く
解法を覚えておく必要があると感じました。
統計検定が好きそうな問題を
把握しておくのにも役立ちそうです。

公式テキストは方針勉強には役立ちますが
アウトプットは不十分になるので
他のテキストで勉強する必要があります。

初級テキスト 兼 問題集

ネオウィング 楽天市場店
¥2,860 (2024/07/18 13:56時点 | 楽天市場調べ)

お盆休み中にこちらのテキスト
「大学1・2年生のためのすぐわかる統計学」
を一通り終えました。

練習問題では各種分布、検定、推定に加え、
回帰分析まで勉強できます。

応用問題では、条件付き期待値、変数変換など
統計検定で差がつきそうな問題も多く
解法パターンを身につけることで
本番で活かせそうな気がしました。

このテキストには無い内容として
順序統計量、十分統計量、尤度比検定、デルタ法
等は、一段上のレベルの内容と認識しました。

これらに手を付ける前に、
このテキストの内容を押さえておくべきだと
思いました。

中級テキスト 兼 問題集

著:久保川達也, 著:新井仁之, 著:小林俊行, 著:斎藤毅, 著:吉田朋広
¥3,450 (2024/07/04 12:33時点 | Amazon調べ)

9月までにこちらのテキスト
「現代数理統計学の基礎」
の演習問題を終えたいと思います。

「大学1・2年生のためのすぐわかる統計学」
に無かった内容をこの書籍で
勉強したいと思います。
初級テキストからステップを踏むことで
自力で解ける演習問題も多くなりました。

過去問演習

編集:日本統計学会
¥3,520 (2024/06/30 14:35時点 | Amazon調べ)
編集:日本統計学会
¥1,500 (2024/07/03 03:28時点 | Amazon調べ)
実務教育出版
¥2,502 (2024/07/05 12:53時点 | Amazon調べ)
実務教育出版
¥3,300 (2024/07/06 13:12時点 | Amazon調べ)

過去問演習も適宜行います。
当初は過去問中心でやっていましたが、
過去問が枯渇してしまったり、
過去問の解説だけでは理解できなかったりで
効率が良くないと感じました。

過去問は8年分で
数理40問+応用40問なので、
実力の検証のために、
学習の区切りのタイミングで
時間を計って取り組みたいと思います。

問題の難易度

演習問題をこなしていると
3パターンに分類できることがわかりました。

A(易) : 暗記量少なく自力で解ける問題

特にひねりもなく、
手を動かすだけで解ける問題です。

各種分布の分布関数や確率密度の計算、
期待値や分散の計算などは
特に覚えることも少なく、
確実に解けるようにしたいと思います。

B(普) : 自力で解けないが理解は出来る問題

理解はできるものの、
解法や式変形の結果を覚えていないと
難しい問題です。

条件付き期待値の計算や
超幾何分布の期待値や分散の計算など
式変形は理解できるものの、
事前に知っていないと試験時間中に
こなすことは難しい問題です。

試験が近づくにつれて、
これらのインプットが必要になりそうです。

C(難) : 理解出来ない問題

答えを見ても十分に理解できない問題です。

筆者の現時点での感覚ですが、
十分統計量や尤度比検定などが
初見で出されると解ける自信がありません。

場数を踏むことで、
難易度Bにすることができるかもしれませんが
本番までに仕上げられなかった場合、
本試験では避けるべき問題になりそうです。

解答リスト作成中

統計の専門家では無い筆者ではありますが、
社会人の学び直しとして、
統計検定1級の解答リストを
作りたいと思います。

勉強と平行して
LateX形式で解答を書くのは
時間が掛かるため大変ですが
何とかやってみたいです。

受験される方一緒に頑張りましょう

統計検定1級は3ヶ月後です。
今から勉強すれば合格の確率も高いでしょう。
受験される方、一緒に頑張りましょう😙

申し込み期間は

2023年9月6日(水)10:00~
2023年10月6日(金)15:00

なのでお忘れ無く!

(2023年11月19日追記) 2023年統計検定1級を受験しました


(2023年12月19日追記) 2023年統計検定1級に合格しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA