統計検定1級 2017年 応用(理工) 問3

解答一覧リンク

統計検定1級 難易度一覧 兼 解答リンク(作成中)

注意

このページでは
筆者が30分以内に解いたものを
アップロードしているだけで
正答では無い場合も多々あります。

正解は公式問題集や
他の方のサイトをご覧頂ければと思います。

時間内答案

解いた感想

寿命が指数分布で表現される場合の
寿命の条件付き期待値を求める問題です。

尤度関数を計算するときに、
確率密度関数ではなく、
累積分布関数を使うパターンも
あるのを学びました。

[4]以降も設定が一見ややこしく、
[1],[2]を活用するのに気づくのも難しいでしょう。

[3]までは安定的に解けるレベルに
しておきたいと思いました。

編集:日本統計学会
¥1,500 (2024/07/03 03:28時点 | Amazon調べ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA